ホーム
 資本論用語事典2021
  経済史データ集計

  2021 『資本論』と経済史研究
 
   資本論ワールド 編集部
1. 価値形態/形式の端緒から商品形式へ (『資本論』第2章交換過程
   直接的な生産物交換の段階 A使用対象X量 = B使用対象Y量 から、A商品X量 = B商品Y量 
2. 江戸時代の商品経済 W―G―W と労働者の誕生 (『資本論』第24章
3. ダーウィン進化論と「マニュファクチャから機械装置と大工業」 (『資本論』第12.13章
4. 資本主義的蓄積の一般的法則と資本の集中 (『資本論』第23章
5. 金融資本と擬制資本 (『資本論』第3巻第5篇第29章銀行資本の構成部分
6. 21世紀―日本企業の海外生産比率の推移と日中関係
7. 中国の経済構造
8. 産業連関表
   1. 東京都  2. 国  3. 関係国
9.


  ★ 『資本論』と経済史研究  ― 価値形態/形式の史的展開 ―
 1. 貨幣性商品の考古学 ムギとヒツジの考古学  -古代メソポタミア-
 2. 江戸時代の商品経済 W―G―W  『 近世日本の市場経済 』-大阪米市場分析
 3. 資本主義と労働者の誕生      -イングランド人民の歴史 
      機械装置と機械的怪物Ungeheuer の出現
 4. 資本主義の発展
 5. 資本の 生産・蓄積・集積・集中・独占」について
 6. (1) 産業資本と金融資本 G―W―G´  (2)帝国主義の時代
 7. 21世紀の日本と中国の経済構造・W―G―W´ 等価交換形骸化の深化
 8. 21世紀の資本主義とグローバリゼーション
 9. 

    *************